汎用旋盤|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2011_07/10

汎用旋盤

汎用旋盤、金属、非金属類を切削加工する為の機械。

汎用旋盤は社員の手で、自由自在にハンドルを操作して精密に加工できる機械です。

自分達の腕がそのまま製品に反映されるのが、楽しみでもあります(^^)

この機械は溶射加工と言う表面処理をする素材の前加工をしたり後加工で使用する場合が多い。
汎用旋盤

汎用旋盤・・・刃物台からチャックを見る

 
汎用旋盤

ベッド・・・油が塗られている状態!

 
汎用旋盤

ハンドルノブ

汎用旋盤
一目盛が0.025mm・・・・一目盛動かすと、直径で0.05mm削れる。

ちなみに研削盤は目盛の精度が一桁違います。

 

コメント(58)

  • 2011年7月10日04:17

    おはようございます

    ミリ単位と言うか、ミリ単位以下で金属を加工できる旋盤
    凄いです!!
    その旋盤を操る人は、もっと凄い♪
    カッコいいと思います(^^)

  • 2011年7月10日04:49

    おはようございます。

    技術を要する職人さんの世界ですね。
    神経が要りますよね、こういうのを扱える人は、
    大したものだと、感心してしまいます。

    手で自然に磨かれたハンドルが綺麗です。

  • 2011年7月10日05:18

    お早うございます。
    工場内シリーズ
    好きです。
    職人の技を感じます。

    昨日、勝田 敏夫さんと友達になりました。
    楽しみです。(*^-^)

    ありがとうございます。

  • 2011年7月10日06:01

    溶射屋さん

    お早うございます。

    >一目盛が0.025mm・・・・一目盛動かすと、直径で0.05mm削ることができる。
    ちなみに研削盤とう砥石で精密に仕上げて行く機械は目盛の精度が一桁違います。

    ⇒凄い技術ですね。  
     しょくにんの技ですね
     機械の輝きにゾクゾクしますね

  • 2011年7月10日06:46

    おはようございます

    >一目盛が0.025mm・・・・一目盛動かすと、直径で0.05mm削ることができる。

    ちなみに研削盤とう砥石で精密に仕上げて行く機械は目盛の精度が一桁違います。

    ミクロの世界ですね。
    機械の目盛り+熟練で素晴らしい製品が誕生するのですね。(^^)

  • 木仙人さん
    2011年7月10日06:52

    おはようございます 溶射屋さん

    昨日は友の会で豊橋でした
    今度の土曜は静岡、講演会
    楽しみです

    >一目盛が0.025mm

    もうこの数値の世界は戻れないなー

  • 伯爵さん
    2011年7月10日07:47

    おはようございます
    工場シリーズ
    溶射屋さんの一面を知ることができて楽しいです

  • 2011年7月10日08:25

    おはようございます
    職人さんの熟練技のお仕事ですね
    工場内の機械がピカピカに光っていて
    綺麗ですヽ(^。^)ノ

  • 2011年7月10日08:59

    おはようございます。

    ひえー!
    0.025ですか!
    凄いですね〜
    日本の技術は凄いです。

  • shidaさん
    2011年7月10日09:11

    おはようございます。

    >研削盤とう砥石で精密に仕上げて行く機械は目盛の精度が一桁違います

    ・・・・凄い コレが日本人の力 やはり技術ですよね。

  • 2011年7月10日09:20

    溶射屋さん おはようございま〜す♪

    金属の質感がいいですね。
    これを使う職人は 名職人さんなのでしょうね、
    手入れが良くされていますね♪

    歩チっ中です♪

  • 2011年7月10日09:29

    こんにちは、

    旋盤という言葉は、耳にしたことがありますが、

    >自分達の腕がそのまま製品に反映されるのが、楽しみでもあります(^^)

    職人技とは、こういうことなんですね。

    一朝一夕には、出来ないことですよね。

  • 2011年7月10日11:10

    こんにちは
    >汎用旋盤は社員の手で、自由自在にハンドルを操作して精密に加工できる機械です。
    自由自在に操作して、自分のイメージが形になるんですね
    機械もさることながら、自在に操作する技術がスゴイのですね
    何事も形になるまでにはさまざまな技術習得が必要なんだな〜と思いました

  • 2011年7月10日13:58

    こんにちは

    しかし0.025mmとはすごいですね。
    まさに寸分の狂いもなくという世界でしょうか?
    私は製造業での仕事に憧れたりもするのですが、
    一度、こういう機械を動かしてみたいです。

  • 2011年7月10日15:20

    こんにちは。

    とても細かくて精度が問われる作業ですね。

    菓子の場合は、素材となるたとえば「栗」では、収穫の時期によって水分や甘味が違いますから、そのあたりの微調整が大切になります。

    工場の中は結構大きな音がするんでしょぅか。

  • 2011年7月10日16:59

    溶射屋さん 旋盤のこうした単位を知ることはこのブログでしか有りません。ありがとうございます。
    建築の単位はmmです。その1/20の制度は凄いですね。
    ボーリングということは今でもエンジンのシリンダーを削ることはあるのでしょうか?
    オイルが無くて焼け付いたエンジンは削って直るものですか?少し興味があるのでまた教えてください。

  • 2011年7月10日17:01

    溶射屋さん、こんにちは!
    >一目盛が0.025mm
    すごい精度ですね^^
    この細かい技術は本当にすごいことと思います^-^
    毎日使われているでしょうが、どれもピカピカ♪
    職人さんの道具への愛情を感じました*^-^*

  • meganeさん
    2011年7月10日17:07

    こんにちは、いつも有難うございます。精密な機械なんですね。

    >一目盛が0.025mm・・・・一目盛動かすと、直径で0.05mm削れる。

    体験したことのない精度です、こういう機械を見たり、知ったりすると、ぼんやり、ぞくぞくしてしまいます。

  • ミントさん
    2011年7月10日17:23

    容射屋様。。。ハローです。

    すごく細かい、精密な機会ですが、
    腕次第なのもすごいですね。
    いや〜〜。最近、老眼がきて、こんな細かな数字の作業は見えないと出来そうにないので、すごいなあと思います。
    自信をもって行われるお仕事ですね。
    ミクロ、マクロな世界、、。すばらしいですね。

    Have a nice day!

  • 2011年7月10日17:50

    こんにちは

    機械の光沢が美しく誇らしげに輝いて見えます☆彡
    職人さんの技が光りますね(^^)
    ハンドルを操る手が頼りなのですね
    素晴らしい技術です♪

  • 2011年7月10日17:56

    こんにちは。

    旋盤、中学の授業で操作して以来、触った事がありません。
    学校の旋盤なんて、おもちゃみたいなものでしょうけど、面白かったです。

  • 2011年7月10日19:26

    専門の機械というのは美しいですね〜。
    機能美という言葉が思い浮かびました。
    自動化された機械での工作ではなく、
    腕がそのまま反映されるというのは職人の世界ですよね。

  • 2011年7月10日20:50

    こんばんわ。

    いいですね〜。こういう機械モノ大好きなんですよ♪

    > 自分達の腕がそのまま製品に反映されるのが、楽しみでもあります(^^)

    ホント楽しそうですね〜。

    > ちなみに研削盤は目盛の精度が一桁違います。

    ますます楽しそうです♪ こういう精密な作業、やってみたいですね〜。(*^_^*)

  • 理系Gさん
    2011年7月10日22:09

    溶射屋さんこんばんは!

    旋盤、研削盤、熟練の職人が使うと、魔法のようですよね!
    大学時代に実習で使いましたが、楽しくて楽しくて、いつまでもやっていたかったです。
    特に楽しかったのが、溶接。
    その頃に、絶対に鉄工所関係に勤めたい!・・と思っていました(^^)

  • 七星さん
    2011年7月10日22:24

    日頃使っている機械も接写すると面白いですね。目盛りもデザインの一部になっちゃいますね。

  • TWINSさん
    2011年7月10日22:55

    こんばんは〜

    今日の工場シリーズは
    かなり専門的な機械が紹介されてますね〜

    >ちなみに研削盤は目盛の精度が一桁違います。
    日常われわれには登場しない単位です!
    ミクロの仕事ですね(*^_^*)

  • 2011年7月10日23:54

    こんにちは
    ご無沙汰してしまいました。
    溶射屋さんの工場の機会はどれも手入れが行き届いていて美しいです。見習わなくちゃ。

  • 2011年7月11日00:27

    溶射屋さん、こんばんは!
    様々な機械、備品がありますね^^
    よく手入れされてるんですね^^

  • まっどだいまるさん
    2011年7月11日09:22

    その旋盤の色合いだと森精機あたりでしょうか(うちにも同じような色の旋盤があるので)。

    自分は旋盤をさわらずにきているので詳しくは言えないのですが、やはり加工をする上での基本であることは間違いないと思います。

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:41

    吉野聡建築設計室さん

    おはようございます。

    >ミリ単位と言うか、ミリ単位以下で金属を加工できる旋盤
    凄いです!! その旋盤を操る人は、もっと凄い♪カッコいいと思います(^^)

    腕に技術を持っている人が作る作品は綺麗です(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:42

    たくみの里のふくさん

    おはようございます。

    >技術を要する職人さんの世界ですね。 神経が要りますよね、こういうのを扱える人は、 大したものだと、感心してしまいます。

    ありがとうございます!

    >手で自然に磨かれたハンドルが綺麗です。

    ここはいつも磨き挙げられています(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:43

    京丹後の藤井さん

    おはようございます。

    >工場内シリーズ 好きです。職人の技を感じます。

    ありがとうございます!

    >昨日、勝田 敏夫さんと友達になりました。楽しみです。(*^-^)

    可愛がってあげてくだささい(^^)

    >ありがとうございます

    コチラコソありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:44

    新米とーちゃん

    おはようございます。

    >>一目盛が0.025mm・・・・一目盛動かすと、直径で0.05mm削ることができる。 ちなみに研削盤とう砥石で精密に仕上げて行く機械は目盛の精度が一桁違います。

    >凄い技術ですね。しょくにんの技ですね。機械の輝きにゾクゾクしますね

    ありがとうございます!(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:45

    京丹後のおやじさん

    おはようございます。

    >>一目盛が0.025mm・・・・一目盛動かすと、直径で0.05mm削ることができる。ちなみに研削盤とう砥石で精密に仕上げて行く機械は目盛の精度が一桁違います。

    >ミクロの世界ですね。機械の目盛り+熟練で素晴らしい製品が誕生するのですね。

    はい(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:46

    木仙人さん

    おはようございます。

    >昨日は友の会で豊橋でした 今度の土曜は静岡、講演会楽しみです

    僕も楽しみにしています(^^)

    >>一目盛が0.025mm

    >もうこの数値の世界は戻れないなー

    以前お勤めしていた会社ですね(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:46

    伯爵様

    おはようございます。

    >工場シリーズ 溶射屋さんの一面を知ることができて楽しいです

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:47

    ねしゃかさん

    おはようございます。

    >職人さんの熟練技のお仕事ですね。 工場内の機械がピカピカに光っていて 綺麗ですヽ(^。^)ノ

    ありがとうございます!\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:47

    通勤ウォーカーさん

    おはようございます。

    >ひえー! 0.025ですか!凄いですね〜日本の技術は凄いです。

    この単位はまだ低い数字なんですよ(^_^;)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:48

    shidaさん

    おはようございます。

    >>研削盤とう砥石で精密に仕上げて行く機械は目盛の精度が一桁違います

    >・・・・凄い コレが日本人の力 やはり技術ですよね。

    やっていると楽しいですよ(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:49

    ヴィレッジさん

    おはようございます。

    >金属の質感がいいですね。 これを使う職人は 名職人さんなのでしょうね、 手入れが良くされていますね♪

    ありがとうございます!

    >歩チっ中です♪

    こちらもありがとうございます!(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日07:49

    防災トイレ館店長さん

    おはようございます。

    >旋盤という言葉は、耳にしたことがありますが、

    >自分達の腕がそのまま製品に反映されるのが、楽しみでもあります(^^)職人技とは、こういうことなんですね。

    ・・・と思います(^^)

    >一朝一夕には、出来ないことですよね

    そう思います!

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日13:02

    とんとん神林さん

    こんにちは!

    >>汎用旋盤は社員の手で、自由自在にハンドルを操作して精密に加工できる機械です。

    >自由自在に操作して、自分のイメージが形になるんですね
    機械もさることながら、自在に操作する技術がスゴイのですね
    何事も形になるまでにはさまざまな技術習得が必要なんだな〜と思いました。

    確かにその通り、熟練していないとお客様に納品ができません。

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:18

    ワインショップキムラさん

    こんばんは!

    >しかし0.025mmとはすごいですね。まさに寸分の狂いもなくという世界でしょうか?

    そういう世界ですね(^^)

    > 私は製造業での仕事に憧れたりもするのですが、一度、こういう機械を動かしてみたいです。

    おもしろいですよ〜\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:19

    恵那川上屋工房日記さん

    こんばんは!

    >とても細かくて精度が問われる作業ですね。

    そうなんです。

    >菓子の場合は、素材となるたとえば「栗」では、収穫の時期によって水分や甘味が違いますから、そのあたりの微調整が大切になります。

    それぞれにノウハウがあるのだと思います\(^o^)/

    工場の中は結構大きな音がするんでしょぅか

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:22

    プラケアさん

    こんばんは!

    >旋盤のこうした単位を知ることはこのブログでしか有りません。ありがとうございます。

    どういたしまして・・・(^^)

    > 建築の単位はmmです。その1/20の制度は凄いですね。

    この機械よりももっと制度を要求される機械があります(^_^;)

    >ボーリングということは今でもエンジンのシリンダーを削ることはあるのでしょうか?

    もともとエンジンボーリングが創業でした、今でもありますよ(^^)

    >オイルが無くて焼け付いたエンジンは削って直るものですか?少し興味があるのでまた教えてください。

    焼き付いちゃったやつはどうするのかなぁ・・・?(^_^;)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:23

    新潟スィーツ・ナカシマさん

    こんばんは!

    >>一目盛が0.025mm

    >すごい精度ですね^^この細かい技術は本当にすごいことと思います^-^毎日使われているでしょうが、どれもピカピカ♪職人さんの道具への愛情を感じました*^-^*

    そう思っていただきありがとうございます!\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:24

    meganeさん

    こんばんは!

    >いつも有難うございます。精密な機械なんですね。

    これはまだ精密なほうではないんですよ(^_^;)

    >>一目盛が0.025mm・・・・一目盛動かすと、直径で0.05mm削れる。

    >体験したことのない精度です、こういう機械を見たり、知ったりすると、ぼんやり、ぞくぞくしてしまいます。

    男のですねぇ\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:25

    ミントさん

    こんばんは!

    >すごく細かい、精密な機械ですが、腕次第なのもすごいですね。

    そうなんです。

    > いや〜〜。最近、老眼がきて、こんな細かな数字の作業は見えないと出来そうにないので、すごいなあと思います。

    ハハハ・・・(^^ゞ

    >自信をもって行われるお仕事ですね。ミクロ、マクロな世界、、。すばらしいですね。

    ありがとうございます!

    >Have a nice day!♪

    こちらもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:26

    甲州市学習塾のこばやしさん

    こんばんは!

    >機械の光沢が美しく誇らしげに輝いて見えます☆彡 職人さんの技が光りますね(^^)

    そうなんです。

    > ハンドルを操る手が頼りなのですね素晴らしい技術です♪

    ありがとうございます!\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:27

    昆布巻きのうおぬまや店長さん

    こんばんは!

    >旋盤、中学の授業で操作して以来、触った事がありません。

    さわったことあるんですね(^_^;)

    >学校の旋盤なんて、おもちゃみたいなものでしょうけど、面白かったです。

    旋盤操作面白いですよ\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:27

    ポレポレとうさん

    こんばんは!

    >専門の機械というのは美しいですね〜。 機能美という言葉が思い浮かびました。自動化された機械での工作ではなく、腕がそのまま反映されるというのは職人の世界ですよね。

    だから面白いんでしょうね\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:29

    サンクリーン塩尻さん

    こんばんは!

    >いいですね〜。こういう機械モノ大好きなんですよ♪

    やっぱり男の子ですね(^_^;)

    >> 自分達の腕がそのまま製品に反映されるのが、楽しみでもあります(^^)

    そうそう!!

    >ホント楽しそうですね〜。

    たのしいですよ〜

    >>ちなみに研削盤は目盛の精度が一桁違います。

    >ますます楽しそうです♪ こういう精密な作業、やってみたいですね〜。(*^_^*)

    ハハハ・・・\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:30

    理系Gさん

    こんばんは!

    >旋盤、研削盤、熟練の職人が使うと、魔法のようですよね!

    そう思います\(^o^)/

    >大学時代に実習で使いましたが、楽しくて楽しくて、いつまでもやっていたかったです。

    そうそう!!

    >特に楽しかったのが、溶接。その頃に、絶対に鉄工所関係に勤めたい!・・と思っていました(^^)

    なるほどねぇ・・・・(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:31

    七星さん

    こんばんは!

    >日頃使っている機械も接写すると面白いですね。目盛りもデザインの一部になっちゃいますね。

    そうなんですよ\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:32

    TWINSさん

    こんばんは!

    >今日の工場シリーズは かなり専門的な機械が紹介されてますね〜

    ありがとうございます!(^^)

    >>ちなみに研削盤は目盛の精度が一桁違います。

    >日常われわれには登場しない単位です!ミクロの仕事ですね(*^_^*)

    そうなんです〜!!(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:33

    ティンカーベルさん

    こんばんは!

    >ご無沙汰してしまいました。

    お越しいただきありがとうございます!

    >溶射屋さんの工場の機会はどれも手入れが行き届いていて美しいです。見習わなくちゃ。

    マクロに撮ると綺麗に見えたりして・・・(^_^;)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:33

    日南海岸黒潮市場フルサワさん

    こんばんは!

    >様々な機械、備品がありますね^^

    はい!

    >よく手入れされてるんですね^^

    キチンと毎日油を挿しています(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月14日19:35

    まっどだいまるさん

    こんばんは!

    >その旋盤の色合いだと森精機あたりでしょうか(うちにも同じような色の旋盤があるので)。

    す・・すみません、見に行かないと分かりません(-_-;)

    >自分は旋盤をさわらずにきているので詳しくは言えないのですが、やはり加工をする上での基本であることは間違いないと思います。

    僕は汎用研削盤や旋盤を3年間操作したことがありますが、とっても楽しかったことを覚えています(^^)

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる