社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

「村田ボーリング技研」

2020_09/22

国旗を見かけない国!

以前は「国民の祝日」は「旗日」といわれて、門戸に国旗を掲揚して祝っていたものですが、

近年では掲揚する家は見かけなくなってしまいました。

昨日、「老人の日」に7km走りましたが国旗を掲揚している家は1軒も無かったのは寂しい限りです。

現代の日本人としての国旗というのは「スポーツの国際試合などで”特別”に使われるもの!」位にしか思われていないのかもしれません。

これだけ国旗を大事にしない国民はないのではないでしょうか?

国旗を掲げるという行為は愛国心の表現の一つだと思います。

我が家ではうっかり忘れちゃう時もありますが、掲揚しています(汗)

日本国国旗

2020_09/20

自分を振り返ることができるツールでもあります!

「いつもかっこいいことばかり投稿しているけど実践しているの?」
 
いつもプラス思考とマイナス思考を行ったり来たりですが、最終的にはプラス発想にたどり着く。
 
日々そんなことの繰り返しです。
 
自分の気づきや学びを記事にすることにより自分に対しての振り返りとなり、
 
同時に記事を読んで下さる皆さまと共有ができばいいなぁ思っています。

写真:昨日の早朝
日の出

2020_09/19

同業社から気軽に声を掛けてもらえる会社つくり!

同業者と価格競争しても薄利になるだけでなんの特にもなりません。

それよりも相手が得意とする同業者に発注することをしながら共に生きて行く。

同業者から気軽に声を掛けていただくような経営をしていきたいと思っています。

村田ボーリング技研 プロモーションビデオ「踊ってみた」
https://www.youtube.com/watch?v=RQ92Hbkcsi4&feature=youtu.be

村田ボーリング技研HP

2020_09/09

現状維持の組織は生き残れない!

大きな問題がある組織の場合、変化しなければ生き残って行けないので組織全体が「変化しなければ!」という雰囲気になりますが、

反対に、長年に渡り大きな問題がないことが続いていると「現状維持でいいじゃぁないか」という力が働く。

このような場合、気が付いた時には手遅れの場合が多くなる。

変化しないほうがいいのか?

組織変化をしながら時代の変化に対応していくか?

コロナ問題で世の中が激変している中、「なんとかなるだろう」とのんびり構えている組織は気が付いた時には手遅れ状態になるのは間違いありません。

昨日の早朝

2020_09/01

シュレッダー・長さにチャレンジ!

通販で送られてくる箱に入っている梱包材を企業ゴミで処分しようとすると有料になるので、

シュレッダーにかけて当社から発送する際の梱包材に使えば有効利用となります。。

昨日、購入して届いた箱に入っていた梱包材は巾50cm、長さ3m15cmもありました。

巾を折りたたみ1/3の巾にしてシュレッダーにかけましたが、長さ3m15㎝は今までの新記録となりました(笑)

シュレッダー

2020_08/29

個性豊かな会社看板!

8月27日、事務所前に看板を設置しました。

昭和25年の創業から5年以内に作られたと思われる販促用の「名入れ手ぬぐい」をそのままコピーして使っています。

私が産まれた昭和32年より前に作られたもので、現在の社名は「村田ボーリング技研」ですが、当時の社名は「村田ボーリング」でした。

ブルーとオレンジは現在使用しているロゴマークの色を使い、40数年前に社員が描いてくれた「ムラタ坊や」が描かれています。

最初は、変な看板だなぁと思われるかもしれませんが、みればみるほど味が出てくる個性豊かな看板。

日が暮れると「村田ボーリング」に明かりが灯ります。

村田ボーリング技研

2020_08/22

「〇〇さんからご紹介をいただきました!」

基本的には面識がない方からの電話アポではお会いすることはありません。

数年前に「〇〇さんからご紹介をいただきました。ご挨拶程度でお会いさせていただけないでしょうか?」

知っている方の名前だったのでお会いすることに!

名刺交換して簡単に澄むのかなと思っていたら興味のない話しを1時間以上得意げにしゃべりっぱなし・・・・。

こういうような体験をしている方は多いのではないでしょうか?

下記トークは要注意です。

「近くまで行く用事があるので、・・・・!」
「ご挨拶にお伺いいたいのですが・・・・!」
「お名刺交換だけでも・・・・!」
「ほんの10分程度のお時間を・・・・!」
「御社にとって有益な情報をお伝えします!」

置き電話