「村田ボーリング技研」|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 「村田ボーリング技研」
「村田ボーリング技研」

2018_01/22

駅伝・みんなで楽しみました!

昨日、藤枝大井川リバティ駅伝(3km×5人)に男女混合4チーム、20人で参加しました。

「勝ち負けは関係ないので自分のペースを守って走ろう!」と伝えてありましたが、やっぱりペースは上がってしまうので、帰ってくる時には息も上がっています。

私は、昨年は息ができないくらいに頑張ってしまったので、今回は楽しんで走ろうと思い、昨年よりも1キロ当たり18秒~20秒位ペースを落として走りました。

今回、3キロタイムが15分30秒位かなぁ!、ちなみに昨年の記録は14分42秒

内定者の望〇さんと中〇さん、溝〇さんの妹さん、そして千葉県に住んでいる我が長女も一緒に走ってくれました。

そうそう、牛の着ぐるみを着て走ってくれた望〇さんは声をかけられたら「モウ~」と反応して走っていたとか。

それと、3月に開催される静岡マラソンのための練習といって20キロを走ってから参加した松〇さん、、、凄いですよね!

そして、応援に来てくれた営業課長の松〇さん、柴〇さんの奥さんと、我が妻!

みんな、ありがとう~!!


村田ボーリング技研 

2018_01/20

藤枝リバティ駅伝に出場します!

1月21日(日)に、藤枝市大井川河川敷スポーツ広場陸上競技場で開催される、藤枝リバティ駅伝に村田ボーリング技研が出場します。

一人3キロで5人で1チーム編成で、4チーム20人で参加するんです。

昨年も2チーム10人で参加した時には部署を超えて、出場者10人と応援者全員で一体感を持つことができたのが忘れられず、今年は昨年以上のチームを作ろうと思い、みんなに声掛けしたところ20人の参加となりました。

一般男女混合は163チームが出場しますが、勝ち負けは全く関係なく、出場した全員と応援者がとにかく一体となって楽しめればいいなぁと・・・!

我々のスタート時間は11時20分です。

会場で見かけたら気軽に声を掛けてください。

村田ボーリング技研 Tシャツ

藤枝リバティ駅伝 村田ボーリング技研出場4チーム

2018_01/19

点字名刺を使いませんか?

17年前から点字名刺を使っています。

点字名刺を使う理由ですが、

1、障がい者施設に仕事を発注することができる。

2、目の不自由な方にもお渡しすることがができる共通の名刺。

3、点字名刺を持っていると不思議と心が豊になる。

4、点字名刺を使っているんですねと、印象づけらる。

5,点字名刺同志の名刺交換は感性が一緒なので、話しがスムーズになる。

数多くの方が点字名刺を発注することで授産所複合施設などで働く人たちの雇用も増えるのではないでしょうか?

最近では点字名刺同士の名刺交換が以前と比べて増えてきたことが嬉しいです。

興味のある方は「ワーク春日」(静岡市)まで、1枚10円で人ケース100枚で1000円で加工ができます。

就労支援B型事業所 ワーク春日 http://www.workkasuga.jp/jyusan.html

村田ボーリング技研の社員も点字名刺希望の場合は、個人負担500円で点字にすることができますが、そうすることで、「障がい者施設にも関わっている」という気持ちを持ってもらえればいいなと思っています。

点字名刺

2018_01/17

見てますよ!

昨日、2名のお客様が来社しました。

2人のうちのMさんは私の投稿記事を2年ほど前から読んでいただいているとのこと。

過去に投稿した数々の記事の知っていてくれている様子が伝わってきます。

ブログを投稿し始めてから13年目、facebookを開始してから8年目になろうとしていますが、少なからず読んでいてくださる方がいること本当に嬉しいです。

自分の気づきや、学びがあったことを日々投稿したいなぁと思っているのですが、なかなか続きません。

つたない内容も多いですが、これからもよろしくお願いします。

村田ボーリング技研HP

2018_01/15

これからは職人の時代です!

最近の機械はより複合化されているので、素材を機械に設置すれば全ての加工を高速で行えます。
 
しかし、受注品の形が違う多品種小ロット加工の場合はこのような複合機や自動機械は使い物にならないので汎用機械の出番となる。
 
汎用機械は一人の作業員が1台の機械しか操作することができなく、効率が悪いので一人の人が複数台持てる自動機械(NC機械)を使うことが当たり前になりましたが、結果的にそういう加工業者ばかりとなって、価格競争になっているのが現状なんです。
 
我が村田ボーリング技研は汎用機械を使いこなしている職人軍団となっていることが大きな強み!
 
写真のような、「切込みハンドル」を操作して品物を加工していくので、経験が長い人ほど腕に技術が付いてくるんです。


汎用旋盤 切込みハンドル

複合工作機械

2018_01/10

主体的にやると疲れは1/2

先日の大久保寛司さんをお招きしての講演会。

話の中で、「何をやるにしても、自主的に行うのと、イヤイヤやるのでは生産性も違うし、疲れたかたも違う」と。

自分を振り返ってみると「60歳でフルマラソンを走る」という目標を持っているので10km、20kmを走ることは苦しくありません。

不思議な事に長距離を走り、肉体的にムッチャ苦しくなったとしても「練習が足りないのかな?」と思い、次の日も走ることになる。

学生の頃は勉強は全くしないほうだったので、イヤイヤ教科書を開くと、集中力も続かず全くといっていいほど頭に入りません。

苦手なものでも、好きになるという術を身に着けられた最高ですね!(笑)

大久保寛司さん

2018_01/08

大久保寛治さんの講演会を開催しました!

一昨日の土曜日は大久保寛司さんをお招きしての社員勉強会を開催しました。

社員勉強会といっても一般公開の講演会です。

ゲストにカンボジアを支援しているNPO法人のGLOBE JUNGLEの加藤南美(みなみ)さんでした。

いつもお世話になっている「るるキャリア」の内田さん「しあわせに働く!働く女子大学 校長だより」ブログに講演会のことを素敵に投稿してくださっているのでご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場の静岡グランシップを出たら
私の気持ちを表すかのような夕焼けでした。

村田ボーリング技研様の第23回社員勉強会
社員だけでなく一般公開しているということで
初めて参加させていただきました。

元IBMの大久保寛司さんの講演会というだけで
タイトルも講演会内容の紹介も一切書かれていない

村田光生社長の企画ですから
きっとためになるだろう~くらいの
軽いノリで参加してみたのですが
薦められるものにのっかってみて
本当に良かったです。

目の前の視界が一気に広がり
ちっぽけな自分の背中を押してもらえ
刺激的な講演会でした。

大久保さんと対談されたNPO法人Globe Jungleの加藤南美さん

26歳の加藤さん、カンボジアの自立支援として
学校設立や女性の就業支援を見事に実践されていて
彼女の行動力、半端ない粘り強さはどこからくるのか。

プノンペンから原付で2時間のヴァイチュルム村
シャワーも飲み水も泥水
赤ちゃんもこのお水を飲んでて治る病気も治らない
何とか井戸水を設置したいという思いから
この村に通い続けても、話を聞いてもらえず
結局、村へ住みついたことで村の人たちが心開き
支援がスタートできた秘話など
加藤さんの体験談を大久保さんが見事に引き出してくれて
彼女の生き方から、物事の本質を学びました。

●諦めないでいるとアイデアが出る
 諦めるか諦めないかは自分で決める

●何を言うかではなく「誰が」言うか、ベースは信頼
 どんなに良い事、正しい事を言っても人はついてこない

●「喜びと感動」があれば主体的に仕事をしていくようになる
 主体的に仕事をしている人は疲れない

●輝いている人、心動かされる人とたくさん会うこと

●全部指を自分に向けること、他人のせいにしない
それが成長に繋がる=自分を大切にすることである

大久保さんが数多くのメッセージを出してくれました。

たくさんの周りの人たちを輝かせている人は
その灯りに照らされているから、加藤さん自身が輝いているのだと思う。

でも、加藤さんはどうしてここまでカンボジア支援にのめり込めるのか
どんな困難な事があっても諦めずにやり続けられるのか

今まで夢がなかった
いまを全力で生きる場が見つかったことがとにかく嬉しい
自分が与えていることより
カンボジアから戴いていることのほうが圧倒的に多い

最後に加藤さんがおっしゃっていた言葉が印象的でした。

私も、人生テーマがあって良かったと思いました。
そして
夢を語れる社会、夢を語れる会社をどう広げていけるか
もう一度原点にもどって考えてみたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

・NPO法人 Globe Jungle
 https://glojun.com

・るるキャリア
 http://uruoiplus.eshizuoka.jp/

1 2 3 4 162
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる