溶射|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2017_12/06

溶射

弊社が得意としている「溶射加工」

「溶射」という言葉は一般社会では全くと言っていいほど聞かない言葉ですが、表面処理方法の一つの技術で、高温の熱源で瞬間的に「溶かした」材料を「射る」ことを言います。

「射る」は「射撃」の「射」でもあり、溶かされた材料が溶滴となり超高速で基材に連続発射されているイメージ。

ハイテクな所では航空機やF1マシン、半導体や液晶製造装置などの見えないところに使われている。

基本的に使われているのは機械部品の再生加工。

今日は会社PRでした。

写真:プラズマ溶射
プラズマ溶射

コメント(8)

  • 2017年12月6日07:12

    おはようございます。(^^)

    溶射屋さんにブログがご縁でお会いして初めて溶射を知りました。(^^)

  • 2017年12月6日08:34

    おはようございます。

    高度な技術なのでしょうね。

  • 2017年12月6日09:58

    溶射屋さん、おはようございます!
    本業の説明、流石の説得力ですね。益々興味が湧きました!(^^)!
    今日もよろしくお願いします。

  • 2017年12月6日17:33

    こんばんは。

    溶射という言葉は、溶射屋さんのブログで知りました。
    特殊で技術のいる仕事だと思います。
    職人さんと言われる匠もたくさんいらっしゃるのでしょうね。かっこいいお仕事だと思います!

    ぽちっ

  • 2017年12月6日17:55

    こんにちは!

    溶射屋さんとブログで知り合って溶射という言葉を知りました。
    ブログを通して得た知識がたくさんあります。ありがとうございます。

  • 2017年12月6日20:36

    こんにちは。
    >「溶射」という言葉は一般社会では全くと言っていいほど聞かない言葉です。
      はい、私も良く分かりません。
      以前、村田ボーリング技研さんにお伺いした時、
      説明を伺いましたが、いまだに理解しておりません。
      難しい技術だと記憶しております。

  • 2017年12月7日03:25

    おはようございます。

    技術の日本の最先端のノウハウを持つ溶射の村田ボーリング技研株式会社様。
    大きな強みの1つですね。
    伝わってきます。

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA


  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる